2010年10月31日日曜日

パワポの表題スライドに小細工

 

パワポ教材「たまごのなかは?」の表題部分のスライドがさびしいので、いろいろなBGM等をいれていみました。

PowerPoint2010になって標準装備のBGMにバリエーションが増え、レゲエやカリブ音楽等もあり、さっそく使ってみました。

この教材は普段の授業が飽きてきたときのスパイスとしてたまに使っています。

Posted by Picasa

2010年10月30日土曜日

bo-symbol gifアニメシンボルで「かけっこ」パワポ教材

 

bo-symbol のgifアニメシンボル「はしる」で「かけっこ」のパワポ教材を作製しました。

はしるBGMはサンプラザの「ランナー」ではベタすぎるのでJBのFUNKにしときました。

動画

Posted by Picasa

2010年10月27日水曜日

逆「個別の教育支援計画」 作製中



「逆ギレ」ならぬ「逆 個別の教育支援計画」を作成中です。

対象はセガレです。

実はセガレは10月から区立幼稚園に転園になりました。

さっそく幼稚園の担任の先生から連絡があり、専門でもあるお父さんと話がしたいとのこと。

前の私立幼稚園では考えられないような言葉をいただき、本日は昼に時間休をいただき面談。

ベテランの先生で以前にも発達障害のお子さんを健常児の中で教えてきた経験をお持ちです。

発達障害児のこともある程度わかってらっしゃる方でとても安心できました。

昼食前であり、短時間の話し合いだったので、こちらから用意した資料をお渡しし、最後に個別の教育支援計画の話を持ち出しました。

個別の支援計画の事は当然ご存じでしたが、まだ具体的に着手はされていないとのことだったので、

「セガレをサンプルにして、ワタクシにひな形を作らせてくだい」とお願いしました。

担任の先生は少々顔がひきつっておられましたが、一応了解してくださいました。
Posted by Picasa

幼稚園・保育園等における手引書『個別の(教育)支援計画』の作成・活用 (「個別の(教育)支援計画」の作成・活用)も差し上げてきました。

この中に山梨、福島、狛江市、世田谷区での就学前機関(幼稚園、保育園、療育機関など)での個別の(教育)支援計画の作成事例が出ています。(なぜか世田谷のが一番ショボイ)

我が校で作っているのは、標準的なのですが、自分としては今一つなので、この本に載っている事例のいいとこどりをして作ろうとしています。

当然これは保護者が主導で作るものではないのですが・・・

2010年10月25日月曜日

実践障害児教育11月号 VOCA特集

 
 

実践障害時教育11月号 VOCAマスターになろう という特集でマイコンキットドットコムの「音声メッセージカードが簡単に作れる超薄型10秒ボイスレコーダーボード」が紹介されていました。

転がしVOCA(コト玉)の中身もこれが入ってます。

私が昨年の年末にアキバで発見し購入したときには、特別支援教育界隈ではほとんど話題になってませんでしたが、今ではマジカルや信州カンファ人脈等で大々的に取り上げられ、ついにこの雑誌にも登場になるとは。
Posted by Picasa

この雑誌のVOCA特集では、「使う人が移動してしまうと、その学校で使う人がいなくなったりする。」ということもあるとか・・・

スイッチ等に比べるとブツさえあれば、簡単に使えるものなので、そんなことがないように願いたいもんです。

5km ランニング出勤

 
 

今朝、職場までランニングで出勤。5kmを30分で到着。

ウェストバッグには本やら、職場の先生から借りたMJ(マイケル・ジャクソン)のCDやDVDが6枚ほど入っていたので、2kgの重さはあったか。

夜は先ほどジムで筋トレに3kmマシンで走ったので、合計8km走ってしまいました。

月曜なのに。

明日はディズニーシーの遠足なのに・・・
Posted by Picasa

2010年10月24日日曜日

転がしVOCA 使用動画



転がしVOCA (コト玉)の使用方法



録音はフタを開け、録音スイッチを押している間(赤いランプが点灯している間1秒以内)だけ録音できます。

録音音源は Popcorn Funky Reggae - Rita Alston



録音方法動画



転がすと録音された音が再生



転がしVOCAで再生するとディストーションがかかってなかなかワイルドな音に。

持って傾けるとと再生


Posted by Picasa

2010年10月16日土曜日

パワポ教材「たまごのなかは?」  あいーん


Posted by Picasa

次は何かな?

ワンクリック・パワポ教材「たまごのなかは?」 その2


Posted by Picasa
次は何が出るかな?

希少な動物です。

ワンクリック・パワポ教材「たまごのなかは?」 



ワンクリックでたまごの中から何かが現れる教材を作成しました。

とりあえず、たまごが割れる音はパワポ標準装備のカメラシャッター音にしてみました。

動画


Posted by Picasa

2010年10月15日金曜日

moroしんぼる(医ケア シリーズ) ねぶらいざー

 
Posted by Picasa

喘鳴(ゼコゼコしているとき)のときに使ったり、排痰を促すとき等に使用します。

昨日も、ゼコついていた生徒に使用しました。

気管支粘膜洗浄、喀痰の排出促進の効用のある生理食塩液が噴霧されます。

これも、いざというときの命綱になるときがあります。

これを教員が使うのは医療的ケアの行為にはならないので、資格認定は必要ありません。

2010年10月14日木曜日

moroしんぼる(医ケア シリーズ) きゅういん 【こうくう ない】


Posted by Picasa

口腔内のきゅういんをしているシンボルです。

鼻腔内よりもカテーテルは浅めに入れます。

moroしんぼる(医ケア シリーズ) きゅういん 【びくうない】

医療的ケア、痰の吸引を鼻から行っているシンボルです。

カテーテルを鼻腔内に15cmほど(長さは人によって違います。)入れ、指でくるくる回しながら痰をからめとります。

細菌がつかないよう、ビニール手袋をつけてやりますが、カテーテルを回すのは至難の技です。

手の部分はDropsの「手話」のシンボルを手の部分だけ切り取り、鼻はbo-symbolです。

吸引時の指の形はDropsの「手話」のシンボルが一番似てました。
Posted by Picasa

2010年10月13日水曜日

改造マウス(ジャック外出し)作製


他の教員から頼まれジャックが外についている改造マウスを作製。

担当の生徒が腕に力がないので、ジャックが中についているのより、外に出ていたほうが使いよいということだったので。

中の左クリック用のマイクロスイッチを取り外し、電線を半田づけしました。

Posted by Picasa

2010年10月10日日曜日

都から納入された支援機器の管理

都からICT支援機器としてひもスイッチ、ラッチ&タイマー、ACリレーがだいぶん前に入っていたのですが、箱に眠っていたため、管理して貸出ができるようにしました。

ワタクシの分掌は「進路指導部」なのですが、でしゃばって「情報視聴覚」の仕事をやっちゃいました。

貸出票も作成。

これから学芸祭などもあるので、有効に使われるとよいなと思います。



Posted by Picasa

moroしんぼる (医ケアシリーズ) らこーる

経腸栄養剤「ラコール」のシンボルです。


実物を見たことない方も多いと思うので、写真もつけてみました。


口から食物を食べることができない児童・生徒が胃ろうや鼻腔留置チューブから注入によって食事を摂ります。


生徒は味は感じることができませんが、バナナやココア、ミルクなどの香りがついています。


「moroしんぼる」は最近はエクセルでなく、PowerPoint2010を購入したので、それで作ってます。
Posted by Picasa
連載中の医ケアシリーズですが、今のところ使い道が見いだせていません。

胃ケアでプレゼンなんてとてもやるほどの知識も技量もありませんので。

これで絵カードをつくっても何だかなあと思ってます。

2010年10月9日土曜日

moroしんぼる(医ケアシリーズ) がすとろぼたん

胃ろう にとりつけてあるガストロボタンです。

真上から見たシンボルです。

胃に穴が開いていて胃のなかでバルーンが膨らみ抜けないようになっています。

って見たことない方には分からんと思いますが・・・

上のキャップを開けて、真ん中の穴からラコール、ハーモニックなどを注入します。
Posted by Picasa

傾斜スイッチ各種

年頭に買いためた傾斜系の各種スイッチです。

球形VOCAには②を使用しました。


①フォトカップラスイッチ

内部に玉が入っていて光を遮断することによってスイッチが入る。(意味がよく分からん)



















②振動スイッチ(その1)

中に球が入っていて傾きによって動きスイッチが入る。



















③水銀スイッチ

金属の筒の中にガラス管が入っており、さらにその中に水銀が入っている。

傾斜によって中の水銀が動き、スイッチが入る。

中の水銀は危険なので、ガラスが割れないよう金属管に覆われている。

(昔の水銀体温計に似ている。)











④振動スイッチ(その2)

金属の筒の中に球が入っている。

しくみは②と同じ。
Posted by Picasa

夏の思い出



釣り堀「金ちゃん」で金魚を釣るセガレ

エサは魚肉ソーセージ

Posted by Picasa

ガチャポン(球形)VOCA 作製



ガチャポンケースで作る球形VOCA『コト玉』をSUGIURADENKI社長ことSUGIURA先生が開発されました。

私もたまらなく作りたくなったので、そうたママのブログのコト玉写真を参考に見よう見まねで作ってみました。

ちなみにそうたママさんのブログはそこらへんの教員ブログ(私のも含め)より高度な内容です。(自作イラストも入っているし)






内部にスイッチは傾斜スイッチを使用。




デモ機をさっそく生徒に貸してあげると大喜び。

「好きな先生の名前」を録音してあげると、喜んで『コト玉』を振っていました。

しかし目を離したすきに投げてしまい、故障。

修理して家に持ち帰りセガレに貸すと最初は喜んでいたものの、すぐ中身を見たがり、パカッと開けけてしまい、最後は投げられ粉々に粉砕されてしまいました。

しかし、耐久性を考えなければ、とてもおもしろいグッズです。

スイッチを押さずとも、転がすだけで録音した言葉が出るのは画期的です。

製作費は傾斜スイッチ(100円)伝言メモ基盤(600円)で計700円ぐらいでできます。



最近二次元もののパワポ教材やシンボル系教材ばっかりだったので、久々に半田を握り、大満足なワタクシでした。
Posted by Picasa
このガジェットでエラーが発生しました